7人で七福神めぐり・・・大黒天レポート

1月3日、新年会で、「新宿山の手・七福神めぐり」をする。
七福神とは室町時代中期「仁王般若経・下巻」にある「七難即生」という言葉に源を発し、それ以来「幸福を招く信仰」として広く庶民の間に広がったという。
今までも「七福神」という言葉はわりと身近に感じていた。しかし、「舟に七人の福の神がのっていて、一人はえびす様で、女性の神様が一人で・・・」と、それ位の知識しかなかった私だったが、新春、新たなる決意を・・・。

まずは、フランス気分のレストラン「ラ・ブルターニュ」に最も近いところからスタート。
①神楽坂の善国寺「毘沙門天」=iさんb0059464_21263061.jpgb0059464_21284896.jpg













ここは場所的に好立地ということもあり、多くの参拝者がいて、活気に満ちている。
友人(のちの毘沙門天サマと弁財天サマ)がご朱印をいただき、見せていただくと、伸び伸びとした素晴らしい毛筆で、これは芸術作品だと思う。私はここで、スタンプラリーを見つけ、手帳に「毘沙門天」のスタンプを押す。
洋画は大好きなのに、西洋の彫像より、日本のやさしい観音さまの像の方が心に和む(画像・右側)。


②経王寺「大黒天」=私
b0059464_21355785.jpg次は、神楽坂上から大江戸線沿いに歩いて、「大黒天」(経王寺)に到着。
「大黒天」は「心がやさしい」と言われている通り、私たちに「ぜんざい」や「きなこ餅」を振舞ってくださる。先ほどのレストランで冷え切った上に、歩き疲れていたので、ありがたや~。幸せ~。
さらに、うれしいハプニングが起こる。
3日が、「開運餅つきの日」で、私たちも餅つきをさせてくださったのだ。私にとって、始めての餅つきである。お寺の関係者の、「よいしょ」「よいしょ」という掛け声に、皆、楽しみながら、餅つきをする。
私の前の方が男性だったため、重い杵に変わってしまうが、挑戦してみる。1回、餅ではなく、臼を叩いてしまいヒヤリだった。
ここで、お仲間の1人が「7人で七福神だ!」との発言があって、「本当だ!ちょうど7人」と、一段と盛り上がる。そこで、早い者勝ち?で、このお寺のおもてなしに感動していたので、「私は大黒天!」と叫んでしまう。さらに、ここで「七福神マニア宣言」。

③厳島神社「弁財天」=Mさん
大江戸線の「若松河田駅」を通り、「抜弁天」の信号の手前を左に入った小さな神社が「弁財天」だ。源義家がここに戦勝を祈願し、勝利の後、お礼に社を建てたと伝えられている。境内が南北に通り抜けでき、義家が苦難を切り抜けた弁天様であることから、「抜弁天」ともいわれている。小さいながらも温かみのある神社だった。

④法善寺「寿老人」=早く名乗ってくださ~い。
「弁財天」を通り抜け、道路を渡り、数分歩いた住宅地に「寿老人」がある。入口の左に寿老人の石碑があり、本堂には極彩色の七面明神が安置されている。このことから、「七面さん」とも呼ばれているという。


⑤永福寺「福禄寿」=fさんb0059464_23295592.jpg
「弁財天」の信号を右に入ったところに、「福禄寿」はあった。万治2年(1659)の創建と伝えられる禅寺で、金銅の如来像と地蔵菩薩がある。ここのご朱印はお寺さんの中を訪ねなくてはいけない。ちょっとだけ、中を拝見。








⑥稲荷鬼王神社「恵比寿神」=sさん、Hさん、h師匠のうち、誰かしら?b0059464_16523655.jpg
抜弁天通りを歩き、東新宿駅の前を通ると、ハングル文字が・・・ あ~ジウ姫~。職安通りを少し入ったところで左折すると恵比寿神がある。
恵比寿様というと、中学校時代の社会のI先生が浮かんでくる。いつもにこやかなI先生が大好きで、一生懸命、社会を勉強したなぁ。クラスごとの「カルタ展示会」があって、私は「い」の担当。そこで、「いつもニコニコ恵比寿顔」という詠み唄とI先生のニコニコ顔の似顔絵(恵比寿顔)を作成する。それが教室の外の壁に貼られて、自己満足?をしたことを急に思い出してしまう。そして、最後の神様へ~。

⑦太宗寺「布袋尊」b0059464_16582797.jpg
恵比寿様ですでに暗くなってきて、地図を見ながら、「布袋尊」を探すものの、ここはお店や会社や住宅が入り混じっていて、なかなか見つからない(先導者の皆様、ありがとうございました)。「7人できたのに、最後の1人の福神サマが見つからないと」と、少しあせりが・・・。で、やっと布袋様に着いた時は、みんなでホッとしてしまう。お友だちの毘沙門天サマと弁財天サマも最後のご朱印をギリギリいただき、私も今年の手帳にスタンプが7個=七福神。やった~。



                <七福神マニアの証>
b0059464_18325222.jpg



そういえば、東京シティロードの時も、お仲間が走る姿を見て、ランをする決意をしたのに、中途半端なまま。七福神マニア宣言はどうなるかなぁ。But今年こそ、有言実行をめざさねば~。

最後になってしまいましたが、6人の福神サマ、とてもとても楽しい、思い出深い新年会でした。ありがとうございます!
私たちの信仰心、探究心、団結力・・・きっと心の広い福の神様方もわかってくださったと思います。皆様、今年は絶対いいことがありますよね!本年もよろしくお願い致します。 


P.S. 3.5キロって聞いていたけれど、西武線のガイドでは、8キロとなっていた・・・。ずいぶん違うわ~。人には、8キロということにしちゃおう。
[PR]
by Sari211 | 2006-01-09 18:58